しもべ病院のご案内

  •  高齢社会と健康、いま最も関心を集めている問題の一つです。
     高齢者医療には、医療リハビリテーションなどの施設だけではなく、保健・福祉などの社会的な対応が必要とされますが、何よりも安心して治療に専念できる環境を忘れることはできません。

     しもべ病院はその名の示すとおり、武田信玄公の隠し湯として知られる山梨県下部の温泉郷に位置します。身延山にもほど近く、澄みきった空気、明るい日差し、まわりを囲む濃い緑と青空の美しいコントラストは、いつでも心を清々しくさせてくれます。この恵まれた自然環境を十分に生かし、治療が開院以来大きな実を結びつづけています。
    下部温泉郷観光案内はこちらをご覧下さい

     充実した医療施設はもちろん、実際の治療にあたる医師をはじめ、療法士や看護師には、技術と誠意を合わせ優秀な人材が24時間健康回復への配慮を怠りません。さらに、医学の力と患者さんとの日々のふれあいを大切にした心の力で、社会復帰への道を着実に歩んで頂けるよう努力を重ねています。

     高齢化とともに現れるさまざまな疾患。しもべ病院では、つねに先端の医療技術と確かな経験で、1日も早い回復を目指します。
     
内科対象疾患
  • 高血圧・心臓病
  • 気管支炎・肺気腫及び喘息
  • 胃・膵(糖尿病を含む)腎臓病
  • 脳血管疾患
  • 大腸疾患
  • その他

病棟 7階建1棟
特別個室    1室    1床
個室A     6室    6床
個室B     2室    2床
1人室      1室    1床
2人室      4室    8床
3人室      4室   12床
4人室      16室   64床

合計           94床
 
リハビリテーション対象疾患
  • 脳卒中後遺症(脳出血・脳梗塞等)
  • 頭部外傷後遺症
  • 脊髄損傷
  • 脊髄疾患後遺症(腫瘍・脊髄炎等)
  • 末梢神経障害
  • 変形性脊椎症(頚椎・腰椎)
  • 骨折とその後遺症
    (関節拘縮及び関節硬直等)
  • リウマチ性疾患
  • 腰痛症全般(椎間板ヘルニア等)
  • 頸・肩腕症候群・五十肩等
  • 四肢の変形(先天性・外傷性・マヒ性)
  • 四肢の切断
  • 動脈閉塞性疾患
  • 変形性の関節症


◆受付時間・診療時間

 受付時間
  午前 8:30〜11:30
  午後 1:30〜 4:30

 診療時間
  午前 月〜土 9:00〜12:00
  午後 月〜金 1:00〜 5:00

 休診日
  日曜日・祝日・土曜日午後・年末年始



しもべ病院の理念と基本方針

  • 理念
    私たちは、当院を利用される患者様に「安心して頂ける医療」を提供します。
     
  • 基本方針
    患者様一人一人の個性が異なるように、同じ疾患でも症状・程度・体質などさまざまな要素が異なります。一つの枠のなかで治療を施すことはできません。しもべ病院では、一人一人の綿密なカルテと治療プログラムに基づき、治療に取り組みます。広く安全なフロアーに各種のリハビリテーション器具を備えた機能回復訓練室など、その治療をより効率的に進めるための、多種多様に渡る設備が整えられています。また、入院された患者様に、ご家族にかわりきめの細やかなお世話ができるように看護体制を充実し、24時間を通して一貫した看護で健康回復のお手伝いをいたします。
     
  • 療養病床の紹介
    療養病床では、「人生の先輩を心から尊敬し、激励と優しさにあふれた看護・介護に徹する」を目標にお世話させて頂いております。医師・看護師・介護職員・リハビリテーションスタッフ・薬剤師・栄養士・ソーシャルワーカーなどのチーム医療を行ない一人一人の患者様に合ったきめ細かい医療ケアを提供しております。また、長期入院の患者様にも精神的やすらぎが得られるよう努力しております。

     開院    昭和57年8月
     ベッド数  94床
     診療科目  内科・神経内科・外科・乳腺外科・肛門外科・整形外科・
           リハビリテーション科・皮膚科・泌尿器科
     看護基準  ●療養病棟 入院基本料1…20:1看護 20:1介護

     
  • ドクター紹介
    理事長兼副院長 田中治幸 神経内科・内科・リハビリテーション科
    院長      腰塚浩三 外科・乳腺外科・肛門外科


  • 院長あいさつ

     しもべ病院は、1200年の歴史と武田信玄公の隠し湯として知られる山梨県下部温泉郷に位置します。温泉は信玄公が合戦で受けた傷を癒したと伝えられているように「湯治」として有名です。  その歴史を受け継いだ当院は、リハビリテーションを中心とした慢性期病院です。
     近年の人口減少・高齢化・過疎化の流れの中でも特に厳しい状況である、身延町・南部町を中心とした峡南地域住民の健康を守るだけでなく、静岡県・神奈川県・東京都などからリハビリテーションを必要とする方々も積極的に受け入れております。また緩和ケアにも力を入れています。
     充実した医療施設はもちろん、治療にあたる医師をはじめ、療法士や看護師が、誠意を持って24時間健康回復へ向けて質の高い医療を提供できるよう日々頑張っております。  さらに、医学の力と患者さんとの日々のふれあいを大切にし、地域の頼れる医療機関としてだけでなく、地域の一員として憩いの場になるよう、また社会復帰への道を着実に歩んで頂けるよう努力を重ねています。

    院長 腰塚 浩三

  • リハビリテーション
    ○理学療法(PT)
    一人一人の個性を尊重し、信頼とふれあいのなかから健康を取り戻します。交通事故による後遺症、変形性疾患や脳卒中のマヒなどに対して存在した機能の回復を目指し、訓練を行ないます。温熱・電気治療などの物理療法や運動療法を実施しています。

     

    ○作業療法(OT)
    脳卒中、片麻痺や末梢神経損傷などの身体に障害のある方に対して、その回復を助け、日常生活動作の訓練や装具、自助具等の指導を行います。また、手工芸や絵画、認知リハビリテーションによって手指の巧緻性の向上や高次脳機能障害へ働きかける作業療法を行い身体機能の回復を図ります。生活していく喜びを作業活動を通じて会得していただきます。

     


    ○言語聴覚療法(ST)
    自分の意思、感情が相手に伝わる喜び。訓練を通して笑顔、意欲を引き出し、心に通じ合うコミュニケーションを目指します。脳卒中や頭部外傷などによる「ことば」の障害(失語症や構音障害など)や嚥下障害、聴こえの障害に対して、検査、個々に応じた訓練を行ない、「ことば」の回復や「伝達手段」の獲得をはかり、より円滑なコミュニケーションを目指します。

    一人一人の個性を尊重し、信頼とふれあいのなかから健康を取り戻します。

     

    ○通所リハビリテーション
     当院における通所リハビリテーションとは、家庭や地域社会とのつながりのなかで、専門スタッフがリハビリ、入浴、食事、レクレーション、相談等の総合的な医療ケアを提供して、新進の機能の維持回復を図り日常生活の自立を助けるとともに、ご家族の負担軽減と生活援助などをすることを目的としています。

 
  • 看護部門
     看護師長あいさつ

    しもべ病院は、豊かな自然に恵まれ、小鳥のさえずりと柔らかな日差しと共に朝を迎えます。そんな静かな環境の中に位置する病院です。
    私たち看護部は、地域に根ざした看護、地域の皆様に必要とされる病院を目指して、日々患者様との触れ合いを大切にしています。また、目まぐるしく変化していく医療・看護情勢の中で患者様やご家族の思いをしっかり受け止め、患者様が「その人らしく」生きていくためのお手伝いと、安心して療養できるゆったりとした看護・ケアを行い、「この病院に来て本当によかった」と笑顔で帰っていただける温かく、明るい病院づくりに取り組んでいます。また職員の働きやすい環境作りや質の高い看護・介護を提供するため、常に向上心を持ち自己研鑽を積み、日々学習を行っています。これからも患者様一人一人の思いを大切に他職種との連携を取りながら、健康な生活を取り戻すためのお手伝いをさせていただきます。そして、優しく思いやりのある病院を目指しています。
    看護師・准看護師・介護職員を募集中です。

    看護師長 望月栄子


     看護部理念
     T.病院理念に基づき、患者様に安全・安心して頂ける医療を実践します。
     U.私達は患者様を「人として」尊厳を持ってみる心と技術を身に着けます。
     V.私達は患者様が「その人らしく」生きていくことへの、お手伝いをします。

     看護部指針
     1.安全・安心・満足と共に、信頼される看護を目指します。
     2.しもべ病院の一員として、役割と責任を果たし、共働して質の高い看護を実践します。
     3.社会人、専門職員として自己研讃を積み、質の高い看護・介護を提供します。


     

    5階病棟

    6・7階病棟
 
  • 入院担当
    入院等に伴っておこるさまざまな問題や入院相談を入院担当スタッフがお受けしています。
    医療費、住居の改造、日常生活の不安、介護保険、福祉制度等について何でもお気軽にご相談下さい。
    料金は無料です。相談内容についての秘密は厳守いたします。
前のページへ
 
しもべ病院
 
〒409-2942 山梨県南巨摩郡身延町下部1063番地
TEL:0556-36-1111 FAX:0556-36-1556
URL : http://www.shimobe-hp.or.jp/  E-mail : info@shimobe-hp.or.jp